ReSPR(レスパー)

なぜレスパーなのか

「ReSPR」は、通常の浄化システムでは実現できない技術で微細な空気粒子、空中浮遊細菌、VOC、表面病原菌を安全に効率よく継続的に制御します。

ReSPR(レスパー)

1 宇宙で証明された人の体に優しい技術

NASAの国際宇宙ステーションでも採用された
自然界の空気を浄化させるプロセスの研究から生まれた、人の体に優しい技術 

NCCテクノロジー「異種光触媒」は、NASAの協力機関との開発で生まれた最先端技術です。
この技術はNASAの関連機関に認定され、“Certified Space Technology”マークの使用を許可された空気浄化装置です。

NCCテクノロジー“異種光触媒技術”とは

特殊金属がコーティングされたセルに、広域波長UVランプとの光触媒反応をさせることで、
空気中の水分から過酸化水素(H2O2)のイオン等を発生させるテクノロジーです。

NCCテクノロジー

広域波長UVランプ

特殊金属を
コーティングしたセル

NCC TECHNOLOGY
BASED ON RESEARCH BY NASA
NASA宇宙ステーションでも
採用されています!

NCCテクノロジーの効果

効果1 除菌:カビ、真菌、細菌、ウイルスを最大99.99%削減

一般的な細菌の24時間除菌効果試験 < カンザス州立大学医学部 >
一般的な細菌の24時間除菌効果試験表
  • 黄色ブドウ球菌
    98.5%低下
  • 芽胞菌(炭痘菌)
    99.38%低下
  • レンサ球菌類
    96.4%低下
  • リステリア
    99.75%低下
  • 大腸菌
    98.1%低下
  • MRSA
    99.8%低下
  • 緑膿菌
    99.0%低下
  • カンジダ菌
    99.92%低下
  • スタキボトリス(クロカビ)
    99.93%低下

豚インフルエンザ(H1N1)除菌効果試験 < カンザス州立大学医学部 >
豚インフルエンザ(H1N1)除菌効果試験 ReSPRなしReSPRあり

ノロウイルス除菌効果試験 < ミズーリ大学 >
ノロウイルス除菌効果試験
  • 壁紙
  • カーペット
  • ステンレス
    スチール

レスパーと他社製品の除菌比較 < カンザス州立大学医学部 >
レスパーと他社製品の除菌比較
  • 他社製オゾンタイプ
    0.05ppm = オゾン濃度
  • ReSPR
    0.02ppm = オゾン濃度

効果2 脱臭:高い脱臭能力で頑固なニオイを取り除きます

脱臭試験 < 一般/日本食品分析センター >
濃度 (ppm) メチルメルカプタン・硫化水素
脱臭試験
  • メチルメルカプタン
  • 硫化水素
  • アンモニア
濃度 (ppm) アンモニア

効果3 食品の鮮度維持:カラダに安全な低濃度オゾンの効果で食品の腐敗・老化を進めるエチレンガスの発生を防ぎます

食品倉庫内エチレンガスの生成濃度試験 < SGSデータ >
エチレンガス生成 (ppm)
食品倉庫内エチレンガスの生成濃度試験 ReSPRなしReSPRあり
  • 食品鮮度UP!
  • 食品保存期間を延長!
  • 食品による事故を防止!

2 空気感染だけでなく
「接触感染」も防ぐ

レスパー稼働イメージ

ReSPRはフィルター吸着方式ではなく微粒子イオンを拡散する方式の為、菌が付着しやすい場所や室内の手の届かない場所まで直接作用し、ウイルス・細菌・カビ・においを安全に分解します。

ドアノブ
ドアノブ
PC・デスク
PC・デスク
収納家具
収納家具

ポイント

ReSPRは1台で
280㎡をカバー!

3 世界中で効果を実証済み

インフルエンザ疾患患者数の変化 < インディアナ州の学校にて >
インフルエンザ疾患患者数
インフルエンザ疾患患者数の変化

レスパーと他社製品の除菌比較 < カンザス州立大学医学部 >
レスパーと他社製品の除菌比較
  • 他社製オゾンタイプ
    0.05ppm = オゾン濃度
  • ReSPR
    0.02ppm = オゾン濃度

ご導入先

  • 病院
  • 医療環境
  • 食品工場
  • 倉庫
  • レストラン産業
  • オフィス
  • 建物
  • レジャー産業
  • 学校
  • 店舗
  • 保育園
  • 歯科医院
  • など